お店のエイジング塗装2(既存木部)

前回の投稿の続きです。

今回の投稿は既存木部のエイジング塗装です

元からある窓や家具を

古めかしく塗装しました。

 

 

 

 

 

元々白かった窓枠に

エイジング塗装しています

お洒落になりました。

 

 

家具も同じように合わせて

エイジング塗装しました

お洒落になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雰囲気の良い

お洒落なお店になりました。

お店のエイジング塗装1(新設の扉)

エイジング塗装

経年劣化で傷んだ様な仕上がりに塗装しました

 

 

 

 

 

 

 

before

今回の投稿は新設の扉です。

新設の扉を古めかしく

塗装していきます。

 

 

 

 

木目を着けて

さらに経年劣化で汚れた様雰囲気にしていきます。

 

after

お洒落な雰囲気に仕上がりました。

 

 

 

モルタル補修塗装

☆新設のモルタル補修塗装

 

 

新築店舗の床をモルタルで仕上げた時

あとで塗り継いだ所が、色が変わってしまった物件です

この色が変わった所を塗装でなんとかならないかという依頼でした

正直かなり難しい仕事だと思いました

 

 

 

 

まずはサンドペーパーで目荒しして

下地処理をしました

 

 

 

 

 

 

 

 

次にシーラーを塗ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーラー乾燥後

明るい色で全体を塗り潰します

濃い色にするのなら他に方法があるのですが

今回、明るい色に変えるので

今より明るい色で塗り潰す必要があります

 

 

 

 

 

ベース塗り乾燥後、スタンプで模様を着けていきます

ベース色よりも少し濃いモルタル色を着けました

 

 

 

濃い色をスタンプで着けて、乾燥後

さらに明るい色をスタンプで着けて

よりモルタル風に仕上げていきます

 

 

 

模様着け終了後、しっかり乾燥させてから

艶消しのクリアーを塗って表面をコートします

乾燥後二回目を塗りました

 

 

完成です

全くの本物のモルタルとは

表面の仕上がりが変わるので、

角度が変わると少し色が明るく見えますが

それなりに仕上がったと思います

 

完成

違和感なく仕上がりました

 

 

玄関扉のリペイント

☆傷んだ玄関扉を綺麗に塗り直しました

 

 

 

 

今回の投稿は

傷んだ玄関扉を綺麗に塗り直した時の物です

施工写真がありませんでしたので

before after だけ載せますm(_ _)m

 

 

 

 

 

経年劣化で傷んだ扉です

研磨で汚れやシミを落としたあと

色を補正してから

自然塗料でコートしました

 

 

 

 

綺麗になりました

オスモカラーの

ウッドステインプロテクターを使用しました

 

ジョリパットエンシェントブリック2(仕上げ)

☆傷んだ外壁の塗り替え ジョリパットエンシェントブリック2(仕上げ)

 

 

 

 

前回の投稿の続きです

外壁を

ジョリパットエンシェントブリック

で仕上げていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

ケレンによる旧塗膜撤去後

左官補修 シーラー処理

乾燥後下塗りをしていきます

ジョリパットをヘラで全体に

塗りつけていきます

こすりつける様に塗ります

 

 

 

 

 

下塗り乾燥後上塗りを着けていきます

とりあえず、材料をコテで着けていきます

 

 

 

 

 

材料を着けた後、乾燥する前に 発泡スチロールの様なもので、

表面をこすりつけて材料に混ぜた寒水石を転がして、

引きずった様なパターンを着けます

 

 

 

発泡スチロールでパターンを着けた後

コテで表面を押さえて、綺麗にフラットに整えていきます

 

 

 

 

 

しっかりとコテで押さえることによって

綺麗に仕上がります

角も隅も綺麗になります

材料着けから仕上げまで一面全て

乾燥する前におこないます

 

 

 

 

 

 

完成です 綺麗にお洒落に仕上がりました

 

 

 

 

乾燥してしまうと、塗り継ぎが出てしまうので

一面全て乾燥前に仕上げまで終わらせないといけません

夏場は乾燥が早いので、乾燥との戦いになります

 

 

 

 

ジョリパット エンシェントブリック1(下地処理)

☆傷んだ外壁の塗り替え ジョリパット エンシェントブリック1(下地処理)

 

 

 

 

今回の投稿は傷んだ外壁の塗り替えです。

アイカのジョリパットを使って

お洒落にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり傷んだ天井壁でした

水が周って塗装が劣化してめくれています。

コンクリートごと剥がれ落ちている場所もありました。

 

 

浮いた箇所は

全てケレンして落としました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはシーラーを塗っていきます

表面がめくれた箇所は二回塗りました

 

 

 

 

 

天井部分は

長柄で塗ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーラー乾燥後

めくれた箇所を左官補修していきます

モルタルをコテで塗り

周りと合わせて平滑にしていきます

モルタル乾燥後上からまた、シーラーを塗りました

 

 

以上下地処理編でした

次回に続きます

 

 

黒板塗装

☆塗装で、壁を黒板として使えるようにします

 

 

 

 

今回の投稿は

店舗の壁を黒板塗装

したときの物です

 

 

 

 

 

 

 

吹きつけで塗装しました

飛散防止の養生をしっかりとおこないます

 

 

 

 

 

まずは専用のプライマーを塗装します

これを二回吹いてしっかりと下地を作りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用プライマーをスプレーガンで吹き付けます

 

 

乾燥後サンドペーパー(400番)を使って表面を研磨します

 

 

 

 

 

 

次に黒板専用塗料を塗ります

 

これもスプレーガンで吹き付けました

 

 

 

 

 

 

 

黒板専用塗料をしっかりと二回吹き付けました

 

 

 

 

完成です

綺麗に仕上がりました

これで壁を黒板として

使用できます

店舗の壁に最適だと思います

お家の外壁 ジョリパット

☆新築のお家の外壁塗装

 

 

 

今回の投稿は

新築のお家の外壁塗装です。

アイカのジョリパットを使って

お洒落な仕上がりにしました。

コテで仕上げました。

 

 

 

 

 

 

まずは

モルタルで仕上がった壁面を

透明のシーラーを塗っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

シーラー塗装後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーラー乾燥後

下塗りをしていきます。

ジョリパットをヘラかコテで

全体に塗りつけていきます。

こすりつける様に塗ります

この工程で塗膜の密着に差が出ます

 

 

 

 

    

 

下塗り完了

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様との入念な打ち合わせで

パターンを決めました

派手なコテムラは着けずにただただ骨材が扇状に流れているような模様に決まりました

オリジナルパターンで施工しました。

 

 

 

 

 

 

材料を着けたあと、コテで転がして

混ぜてある寒水石が転がって

扇上に重なっていくパターンに

仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

材料が乾燥してしまうと

塗り継ぎができてしまうので、

一面を一気に終わらせないといけません

ジョリパットは乾燥との戦いになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成写真です。

一見綺麗に見える お洒落な仕上がりになりました。

 

 

 

落ち着いた色で

独特な雰囲気の

素敵な壁だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

お洒落なお家になりました。

サイディング色合わせ

☆サイディングの補修塗装

 

 

 

今回の投稿は

サイディングの補修塗装です

 

 

 

 

 

  

 

破損して貼替えになったサイディングが廃盤になって

同じ物がないので、似たような色で塗って欲しいという依頼でした

 

 

 

ちょっと本気出しました

目地もガラも再現しました

全くわからなくなりました

 

 

 

 

 

 

完璧に色合わせできました

喜んで頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

錆塗装

☆リアルな錆塗装

 

 

 

 

今回の投稿は錆塗装です。

お客様の依頼により

新しい金物を

錆た様な塗装を施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

before

もともとは白の金物でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

after

錆た雰囲気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

after

錆て朽ち果てた様な

リアルな錆塗装になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

after

お客様にも喜んで頂きました